ツムギの「お知らせ」について

2019.06.27 コラム
危険なブロック塀の撤去に関する補助金のご紹介


ブロック塀の危険性

※倒壊寸前のブロック塀(当社調査物件)

いつも通る道に沢山のブロック塀が立ち並んでいます。また、大阪府北部を震源とする地震により、ブロック塀が倒壊し尊い命が奪われました。
人工物による弊害で尊い命が奪われるようなことがあってはいけません。
危険なブロック塀は撤去し、アルミのフェンスや生垣化にしていき、同じことが二度と起こらないようにしていく必要があります。
皆様が普段通行している道や通学路にもまだまだ危険なブロック塀が残っています。




危険なブロック塀とは?

  • 塀の高さが高すぎる
  • 塀の厚みがない
  • 控え壁が無い
  • 基礎が無い
  • 傾いていたり、ヒビが入っている
  • 鉄筋が入っていない

など

ご自身の自宅にブロック塀があれば一度チェックしてみてください。

※参照 国土交通省「ブロック塀などのチェックポイント」



撤去に関する補助金(神戸市)



神戸市でも地震で倒壊する恐れのある危険なブロック塀等の撤去における助成制度を実施しています。

神戸市危険ブロック塀等撤去助成事業として、補助金があります。

神戸市危険ブロック塀等撤去助成事業(神戸市HP)

http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/policy/taishinka/cbbei.html

<対象>

□たくさんの人が通る道や公園に面している

□高さが80cm以上

□危険なブロック塀等である

<補助金額>

撤去にかかる費用×2/3(上限20万円)
となっております。
また、合わせて撤去後生垣化する植栽工事の補助などもございます。
植栽工事にかかる費用×2/3(上限10万円)                                      

                                     

調査について

先の大阪地震を受けて、尊い命を失ってはならないということで、弊社では無償での調査を積極的に行っております。(簡易調査)

この調査については、調査したから工事を弊社にご依頼いただく必要はありません。すでにお取引のある工事業者様があれば、そちらへ工事をご依頼するかたちでも問題ありません。

二度と同じ悲劇を繰り返さないために、そして神戸の地域で建物を扱うものとして、未来に命を紡ぐための取り組みとして行っております。


ブロック塀調査に関する事例をサンテレビで取り上げていただきました。(2018年9月)

お気軽にお問い合わせください。

(ツムギ住研株式会社 078-241-2648)

 

 BACK