ツムギの「お知らせ」について

2019.11.19 コラム
トイレのリフォームの際に起こるトラブルを回避する方法

トイレは毎日使うので、重要な場所でもあり、少しでも使い心地が悪いと、生活にも支障が出てしまいますね。

 

トイレのリフォームをしたいけれど、お金がいくらかかるか分からないし、周りにトラブルになったと聞いたことがあるし、どうしたらうまくいくのか心配なので、結局は使い心地が悪いまま我慢していませんか?
この記事を読めば、事前にある程度のトラブルは回避できるので、トイレをリフォームしようか悩んでいる人は、読んでみましょう。

 


事前に既存便器の撤去費用や、新規取付、アフターサービスなどすべての値段を的確に

一番のトラブルの原因は、お金はもちろんですが、やはり、リフォームの内容です。今の時代はネットで全ての見積もりができますが、一度家のトイレに専門業者の人を呼んで、大体の見積もりと、取り付けたほうがいいオプションを聞いておくことが大切です。

トイレのリフォームといっても、今ある既存便器の撤去から、新しい便器を買って取り付けてもらう、壁紙や床材(クッションフロア)の取り付けとデザインの選定、水道管から排水溝までの工事工程、さらに細かいトイレットペーパーホルダーや棚、ドアの開閉向きやコンセントの設置、さらにはアフターサービスや水漏れやつまりの対処など、確認しなけらばいけないことは山ほどあります。できれば過去にリフォームした友人や知人を一緒に同席をして、適正な値段でやっているか、本当に必要なものだけの工事なのか、さらにはアフターサービスのことなど、お金を払う前に明確にして、事前にトラブルをなくしましょう。

工事業者は数多くあるので、インターネットの評判や周りでトイレをリフォームした人に評判などを聞いてみて、選ぶのがいいでしょう。見積もりも一度出してもらい、リフォームに詳しい人や、以前にリフォームした人に確認してもらうのも大切です。

 


過去のトラブルから学習しよう

いくら確実に見積もりを取り、リフォーム工事をしてもトラブルになることはあります。その場合に備えて事前に、過去のトイレリフォームのトラブル例を確認しておくのもいいでしょう。一番多いのは、一度リフォームした後に便座の位置や、水道管の位置のずれにより、再リフォームが必要でさらに費用がかかるという例です。トイレのリフォームは水道管の配置が絡むことにより、数十万円単位で値段が変わってきますので、まず一番最初に業者に確認しておくべきでしょう。また、便座の位置によりドアが閉まらなかったり、無駄な空間ができてしまい掃除するのに大変になったりすることも考えられます。

次に、内装のデザインや床材なども入念にチェックしましょう。デザインは数種類ある場合が多く、基本的には選ぶことができますが、中には人気のないデザインにされることあり、さらに床材も掃除がしやすいなど、値段ではなく利便性を重視して選びましょう。

最後に、細かいところにも注意しましょう。
トイレットペーパホルダーやコンセントの位置、照明などせっかくリフォームするのだから、すべて自分好みになるようにしましょう。細かいからといって業者任せにしたのでは、後々に後悔することになりかねないので、すべてチェックしましょう。

忘れてはいけないのは、アフターサービスで、例えば、リフォームした排水管に水漏れが発生した場合、リフォーム後どれくらいまでなら無料で修理してもらうとか、有料だけれど割引価格で修理してもらうのかなど的確にし、トラブルを事前に防いでいきましょう。意外と、値段交渉や設備の選別には凝っていても、アフターサービスやその後のトラブルには気が付かないことが多いので、事前に確認しておくことを忘れないようにしましょう。

 


細かいところは直接業者に聞いてみよう

リフォーム業者も仕事なので、言われたこと以外はやらないことが多いので、専門家の意見を聞いてみましょう。例えば、自分の希望をすべて言って、ここはちょっと違うとか普通だったらこうするなどと言った意見などをもらい、少しでも自分の理想に近づけるようにするべきでしょう。

さらにオプション(トイレットペーパーホルダー、コンセント、棚)など、本当に必要かの見極めと、設置位置、過去のリフォーム経験からもっとこうしたほうが良いとか、これはやらないほうがいいなど専門業者の意見に耳を傾けるほうがいいです。

もちろん、様々なオプションを付けたほうが値段が上がるので、リフォーム業者としてはいいのですが、一番大切なのは親身になってこちらの要望を聞いてくれるか、気が付いたところは全て言ってくれるかなど、リフォーム業者を見極め、もし合わなそうだったら別の業者に変えるのがいいでしょう。


まとめ

トイレのリフォームの際のトラブル回避法について解説してきました。やはり値段にばかり目が行きがちですが、トイレは毎日使うものなので、居心地のいい空間にしたいですね。過去のトラブル例や、知人友人にも聞いてみて、業者選びから工事内容、さらには細かいところまで、すべて納得してトイレのリフォームをしたいものですね。

 BACK