ツムギの「日々」について

2018.06.14
自然の尊さから環境に配慮する心を学ぶ
こんにちは!

先日スタッフで西脇市中畑町にホタルを見に行ってきました。
会社から1時間半ほどで到着ました♪
着いた頃はまだ若干明るかったので地元の方に

「ほたるは何時ごろから出始めるんですか?」

と聞くと

「ここのホタルはしつけがちゃんとしてるから8時過ぎには飛び始める」と、、


笑っていたら、本当に8時からホタルが飛び始めました笑

だんだんと数が増えていき、小さいながらも数が増えていくにつれて
ホタルの光が綺麗で感動しました。

山奥の澄んだ空気と、ホタルたちのお陰で、とてもリラックスできました♪



そもそもホタルは、山奥まで行かなくても、昔は阪神間でも大量に乱舞するホタルの姿を見る事が出来たそうです。


ホタルがあまり見れなくなったのは、私たち人間がビルや工場を建てたりして、自然環境を破壊してしまったせいなんですよね。

今回のホタル観賞会の目的は、自然の尊さ、自然の恩恵を肌で感じて、人と自然の共存への理解を深めるという事でした。

私たち建築業界で働く人間たちは一番自然との共存ついて理解を深めないといけません。
今後は環境に配慮した工事を行えるように心がけていきたいと思います。








 BACK