ツムギの「日々」について

2018.11.21
消費税10%へ引上げ!家を買うベストなタイミングについて


こんにちは
最近急に寒くなりましたね!街はイルミネーションが輝く季節となり
いよいよ平成最後の年末が近づいて来たことを感じます。


さて本日は、来年予定されている増税への対策についてお話したいと思います。

2019年10月に消費税10%へ引上げが予定されています。
これから住宅購入をお考えの方が増税に向けて
押えておいていただきたいポイントをご紹介したいと思います!


【工事の請負契約は2019年3月31日(半年前)までに行う】

住宅購入やリノベーション工事の、決済を行うタイミングは引渡日です。

ただし、新築やリノベーションはプランを練るのに時間が掛かる事が多く
契約から引き渡しまで3カ月から大規模な工事だと半年ほどかかる場合があります。

そのため、政府は救済措置として
「引き渡しが2019年10月以後であっても、工事の請負契約が2019年3月31日までに結ばれていた場合は、例外的に増税前の8%が適用される」と取り決めを行いました。

つまり、半年前までに工事請負契約を交わすことで
10%増税後に引き渡しをしたとしても契約時の8%の消費税が適応されます!


【すまい給付金で負担軽減】

すまい給付金とは、消費税率引上げによる
住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために
創設した家計負担を軽減する制度です。
今回の消費税引上げに伴って、給付額の増額が見込めます。
ただし、この制度は年収によって異なりますので
気になりましたら、お気軽に弊社へご相談ください。

すまい給付金について(国土交通省)


弊社の経験上、8%に上がった際は
駆け込みのお客様からの
ご相談を多くいただいた為
ゆっくりとプランをご相談させていただく為にも
お早めにご相談していただく事をお勧めしております♪

 BACK