ツムギの「お知らせ」について

2019.09.24 コラム
【問題解決】即日トイレリフォームはどこまで可能なのか

トイレリフォームでどのような悩みを多くの人たちが抱えているのでしょうか。トイレは私達が日常生活で頻繁に使用する場所です。もしも、トイレリフォームに時間がかかってしまったら、という悩みを持っている人たちは、やはり計画を断念してしまうことになるのではないでしょうか。
果たしてトイレリフォームは即日工事が可能なのでしょうか。トイレリフォームは即日可能ですが、残念ながら不可能な工事もあります。そのあたりの違いを今回ばっちり解説しましょう。

トイレリフォームは即日可能なのか

もしも希望している場所が、トイレ本体なら、即日工事が完了可能であり、即日でないケースでも1日あれば完了することができます。既存便器の撤去、新規取付、またクッションフロア張替程度の工事なら半日~1日で工事することができます。
ただし、そうでないケースも残念ながらあります。トイレリフォームにはおおがかりな工事もあり、例えば手洗いを新設する場合、位置を大きく変えなければならない場合、 内装工事が必要になってくる場合など、日数が必要なケースも出てきます。
ですから、あらかじめ現地調査すること、 また工事内容・範囲を明確にすることをおすすめします。それぞれをもう少し詳しく見てみましょう。

トイレリフォームが即日可能なケース

例えば、古いトイレから、全自動おそうじトイレに交換という場合、トイレ工事にかかる時間は、だいたい4 時間程度、即日完了します。
この場合は、水道の使用ができない時間帯は、だいたい5分程度です。このあたりの時間帯なら、日常生活に支障をきたすこともそれほどなく、工事の決断もつけやすいのではないでしょうか。
ただし、 クロス・床材の張り替え工事を含んでしまえば、もっと時間を要することになります。
トイレリフォームの内容は、最初にまず、古い便器の撤去を行います。養生ボードとは、ペンキや接着剤などをつけたくない部分から床や壁を保護するために利用するものです。工事に入る前には、 養生ボードを敷きます。そして、閉栓し、いよいよ便器取外し工事です。

次の工程では、 排水口を取付けて水道工事を行っていきます。 フランジを取付けします。フランジとは配管の継手のすき間を埋め、漏れを止める役目をするものです。
水道を止めて、 止水栓取替えして、再び水道を開きます。

次の工程では、配管工事・トイレカウンター取付けを行います。水栓・手洗いボールの取り付けをし、配管工事を行います。次にはトイレカウンター取付けをします。そして全自動おそうじトイレの設置、 洗剤タンク取付けです。
全工程が終了したら、実際に運転をし、水漏れがおこらないかなど最終的チェックをします。
養生を撤去して、最終的にトイレルームの中を綺麗にお掃除して、トイレリフォームを依頼されたお客様に対して、トイレの使用方法について説明をおこないます。この工程が、だいたい4時間程度です。

トイレリフォームが即日できない場合

基本トイレ本体取り替えという発想なら、おおかた即日、1日程度で完了することができます。ただし、そうでない場合はあります。例えば、和式トイレから、洋式のトイレにリフォームする場合、2日程度時間を要してしまうでしょう。
トイレリフォームで、床の張り替えがともなう場合、水道管が古くなっていて、それも交換しなければならない場合、また3日~4日必要になって来ます。
また、トイレの位置を変える大がかりな工事、プラスα床や壁の張替え作業、更に構造を広くする作業の場合、別に手を洗うところを作りたいという場合、更にトイレリフォームのため時間を要することになります。便器の取り替えのみ、洋式から洋式 タンク式トイレのトイレリフォームなら、即日完了することができます。
工事内容が便器交換、タンクレスなどにしたときに水道工事が入るケースでは、半日~1日程度です。
和式トイレから洋式トイレへのリフォーム、タンクレストイレの設置、洗い場の設置など水道工事が入る場合には、1日~2日程度時間を要することになります。ただし、それ以上時間はかからないと見ていいでしょう。
また2日程度時間を要する工事となれば、レンタルトイレの設置についても考えることになります。あらかじめそのようなことも、依頼する業者さんとよく打ち合わせをしておくようにしましょう。携帯トイレを事前に購入しておくというのも方法のひとつです。
また、トイレの土台にトラブルが起きてしまった場合、水道菅が古くなっていた場合、それらの取り替え工事が必要な時には、3日以上工事に日数がかかってしまうことになります。ただし、それ程確率は高い訳ではありません。

まとめ

いかがでしょうか。まずは、あなたがしたいトイレリフォームを、もう少し具体的に考えて、業者さんにしっかり相談してみてはいかがでしょうか。予測出来ない事態もあるでしょう。業者さんとしっかり向き合い
話し合いすることがおすすめです。そのような信頼出来る業者さんを普段から抑えておくといいですよね。近所の人たちにも、そのような業者さんがいないか聞いてみましょう。
トイレリフォーム本体交換なら基本は即日工事可能です。しかし、そうではない場合もあります。和式トイレから、洋式のトイレにリフォームする場合、床の張り替えがともなう場合、水道管が古くなっていて、それも交換しなければならない場合などのケースでは更に時間を要してしまうことになります。

 BACK