ツムギの「お知らせ」について

2020.05.22 コラム
トイレをリフォームで2階に設置する時のポイントは?

トイレをリフォームで2階に設置してみたいと思う人もいるでしょう。トイレを2階に設置する場合のポイントについてご紹介します。2階の場合には、水回りを上げる必要があり、大変と思いますが、リフォームのポイントについて参考にしてみませんか。


トイレのリフォームの具体的な費用と日数について

まず、一般的にトイレのリフォームを考える場合の費用とそれにかかる日数についてご紹介します。トイレのリフォームを考える場合には、便器や便座の代金だけでなく、給排水の配管の工事費用、内装などのお金がかかります。便器にもグレードがありますが、リフォームでトイレを増設する場合は給排水の配管が繋ぎやすいかどうかがポイントとなります。


便器の費用について言えば、通常のグレードのものでは5万~10万円で安くできますが、最新の温水便座や暖房、脱臭機能付きや節水タイプなどを選べば10万円~20万円となります。他に、内装も変える場合の費用は、床、壁すべてをリフォームすると、20万円もしくは30万円~60万円が必要となります。


1階に設置する場合は費用がそこまでかからないリフォーム費用ですが、2階に設置する場合は、給排水の配管の問題がかかわり費用が高くなるのが特徴です。また、リフォームに関わる日数ですが、トイレの便器や便座自体の設置は1日で済みますが、内装や給排水の配管を工事する場合には2日~5日間程度はかかると思っておくとおすすめです。


2階にトイレをリフォームする場合について

2階にトイレがあると、高齢になった時やけがをして階段が降りられない時などにも便利です。ただし、2階にトイレを増設するリフォームの場合には、費用を少し多めに用意する必要があります。平均的には、最新の便器を選ぶのでなければ便器が10万円~25万円程度かかり、リフォーム工事費用と合わせて40万円~80万円となります。


2階の給排水の配管が1階から繋げにくい場合には、65万円~80万円程度になり、高額となってしまいます。
トイレを2階に設置する場合は、給排水の配管のことを念頭に置いてリフォームすることがポイントとなります。そのため、できればどこに設置するのかを考える時点からトイレリフォームの経験の多い会社に相談するのがおすすめです。費用の面でもアドバイスをもらいながらリフォームを計画していくことが大切と言えます。

 


トイレのリフォームで2階に設置する際に知っておきたいポイント

トイレのリフォームの際のポイントについてさらに詳しくご紹介します。2階のトイレリフォームでは、どこにトイレを設置するのかによってリフォーム工事費用が大きく異なります。1階のトイレに増設する形でトイレを付ける場合には増設する場所をどこにするのかがポイントです。リフォームのおすすめポイントを挙げていますので参考にして下さい。


・できれば1階のトイレの真上に増設するのが最もおすすめです。真上ですと配管をつなぎやすくなり、リフォーム費用が抑えられます。真上が部屋などになっていて、トイレを増設しやすければいいでしょう。


2階と1階が同じような間取りになっていない場合は、真上にトイレを増設しようと思っても思うようにいかない時もあって工事費がどうしてもかさんでしまいます。


・階段近くに2階のトイレを設置する場合は、ドアの形状や開閉スペースに気を付ける必要があります。トイレのドアを設置して出入りするスペースが意外と多く必要となります。2階の階段近くにトイレを増設する場合にはドアの開閉スペースが足らないということもあり、引き戸のドアにする方法もあります。


・トイレを増設する場合に、2階の寝室のそばに増設することも多くなるのではないでしょうか。寝室に近い場所にトイレを増設する場合には、寝ている時に誰かがトイレを使うと排水音が気になることがあります。あまり音がしないように配管に吸音材などの工夫が必要なこともあります。


2階のトイレならではの増設リフォームのポイントがいくつかありますので最初に知っておくことがおすすめです。給排水の配管の問題やスペースの確保の問題、音の問題などがリフォームのポイントです。
これらのポイントを押さえながら費用をしっかり見積もるのがいい方法です。

 

まとめ

2階のトイレリフォームについてポイントをご紹介しました。2階のトイレは、1階のトイレに比べて給排水の配管のことを考える必要があり、どこに設置するのがベストなのかをしっかり考える必要があります。利用しやすくコストが抑えられるリフォームを目指してみられませんか。

2階にトイレがあると便利なことも多くなります。2階ならではのトイレリフォームはリフォーム会社にもしっかりアドバイスを聞いて行うのがおすすめです。2階のトレイリフォームの場合には、費用も日数も余裕を持ってリフォームを行う必要がありますので、計画的に行いたいものです。

 

 BACK